金魚のフン日記

強いものに迎合して生きています。


無益な情報をつぶやいています。

20代、健康、独身の男がほけんの窓口に

行った。

 

社会人になって、親から「収入と支出のバランスが取れてきたら何か1つ保険に入ったほうが良いんちゃう?」という良くわからない助言を頂いた。

 

普段は仕事でロクに出掛けないので、こういう帰省したタイミングで調べてみるしかない。

 

スマホ世代なので、なんでも手のひらの機械で調べるクセがあるが、どうせすることもないし、出掛けたい気分だったので近くのほけんの窓口に行った。

 

実寸大の速水もこみち風神雷神のように入口の門番をしていた。

 

行くと思い立ったはいいものの、話自体はいまいち覚えていない。

断片的にまとめる。

 

・昔は景気が良くて、金利が高かったので保険に入ること自体に意味があった。

・今は景気は回復しているものの、まだマイナス金利等の関係で、保険に入ったものの健康だった場合の恩恵は薄い。

・20代、健康、既往歴がないことを見ても、今のタイミングで保険に入る必要はない。

・むしろ毎月の保険料が無駄。

・罹る可能性の低い病気(ガンとか)やケガ(危険な職場でもないのに)に対して毎月保険料を払うより、突発的な病気やケガに罹った時にすぐ病院に行けるよう、貯金しといたほうが良い。

 

 

なるへそな。

帰省

している。盆休みを勝ち取った。

 

実家は落ち着く。

実家の周りの景色は全然変わっていなかった。

 

2,3か月じゃ何も変わらない。

 

勤務先にいるときは滅多に買い物なんてしないので、帰省ついでに買い物に行った。

テーパードのパンツを買ったが、やっぱり痩せていた。股上の余裕がすごいの。

 

テーパードのほかにもワイドパンツを買って、(見た目だけ)大学生に戻ろうとしたが、痩せすぎてウエストが合うものがなかった。多分、身長も足りなくてちんちくりんになったと思うので、無理してMを買わなくてよかった。

 

もっと出かけたいが、雨が酷いので結局家で惰眠をむさぼっている。

とはいえ、昨日今日は結構勉強できた。

 

明日も明後日も休みなので平穏である。

と書いていた矢先、仕事先の先輩からラインが飛んできてクソめんどい。

どうでもいい内容なので既読スルーする。

 

日曜の、乃木坂工事中と、欅って書けないは観たけど覚えてない。

おもろくなかったのだけは覚えている。

 

 

帰ってきたときはめちゃめちゃ綺麗だった自室が、今ではひどい有様である。

人が生活するとは、そういうことである。(言い訳)