金魚のフン日記

強いものに迎合して生きています。


無益な情報をつぶやいています。

20代、健康、独身の男がほけんの窓口に

行った。

 

社会人になって、親から「収入と支出のバランスが取れてきたら何か1つ保険に入ったほうが良いんちゃう?」という良くわからない助言を頂いた。

 

普段は仕事でロクに出掛けないので、こういう帰省したタイミングで調べてみるしかない。

 

スマホ世代なので、なんでも手のひらの機械で調べるクセがあるが、どうせすることもないし、出掛けたい気分だったので近くのほけんの窓口に行った。

 

実寸大の速水もこみち風神雷神のように入口の門番をしていた。

 

行くと思い立ったはいいものの、話自体はいまいち覚えていない。

断片的にまとめる。

 

・昔は景気が良くて、金利が高かったので保険に入ること自体に意味があった。

・今は景気は回復しているものの、まだマイナス金利等の関係で、保険に入ったものの健康だった場合の恩恵は薄い。

・20代、健康、既往歴がないことを見ても、今のタイミングで保険に入る必要はない。

・むしろ毎月の保険料が無駄。

・罹る可能性の低い病気(ガンとか)やケガ(危険な職場でもないのに)に対して毎月保険料を払うより、突発的な病気やケガに罹った時にすぐ病院に行けるよう、貯金しといたほうが良い。

 

 

なるへそな。